2013年を振り返って

いつしか2013年もあと数日を残すのみとなりました。
ひさびさの更新となってしまいましたが、年の瀬に2013年を振り返ってみたいと思います。

まず、毎年の初めに思うことは、「健康な体を維持して大好きな釣りに行きたい」ということです。おかげさまで、今年も大病もなく無事に1年を過ごすことができました。
70も半ばを迎えようとしている私にとっては本当にありがたいことです。

そして解禁の前に思うことは、今年こそ自己記録の大物を釣り上げたいということです。
アマゴは平成21年に45.5cmを釣って以来、大物に出会っていないので、50cm超を目標にしていました。今年はアマゴ釣りには34日出かけたのですが、自然条件が合わないこともあり、尺以上を1匹も釣ることができなかった。来年も50cm超を目指して頑張っていきたい。

鮎については、期待していた付知川も解禁日に小さい鮎ばかりで、期待を裏切られてしまった。例年益田川の解禁までは、付知川には20日以上行くのに、その後は増水などで釣行は解禁の1日のみとなった。
益田川については、解禁前の試し釣りでは非常によかったのですが、夕立などの増水で解禁は水位が高く釣果は悪かった。その後も台風の影響などの増水により鮎掛けはわずか33日で終わってしまった。これは例年の1/3程度であった。最長29.2cmであった。
来年についても、まずは健康を維持すること、そしてアマゴは50cm、鮎は6尺を目指していきます。

※「渓流釣り」の人気ブログランキングを確認する。
→→人気ブログランキングへ

26.5cmの良型鮎

【8月13日】
久しぶりの投稿となってしまいました。

雨の影響や地域の行事などで、8月上旬は川に行けませんでした。
久々に益田川へ。新田付近で26.5cmの良型鮎を掛ける。
今シーズンベストのサイズ。
益田川のも徐々にサイズが上がってきた。
後半戦が楽しみだ。

今日の鮎はすべて雄。なぜか雌がかからない。
不思議である。P8130054_r

※「渓流釣り」の人気ブログランキングを確認する。
→→人気ブログランキングへ

撮影用にデジカメを購入しました。

撮影用にデジカメを購入した。

今まではコンタックスT3という京セラ製のフィルムカメラを使用していた。
10年くらいになると思うが、T3はかつて一世を風靡したと言っても過言ではない、高級コンパクトカメラだ。

フィルムカメラには現像してみないとわからない面白さがあり、
T3を使い続けようとは思っているが、デジカメの手軽さも気になっていた。 続きを読む

※「渓流釣り」の人気ブログランキングを確認する。
→→人気ブログランキングへ

益田川で鮎の特別解禁!

【6月15日】
益田川の一部で鮎の特別解禁をするとのことで、
友達と3人で出かけた。

小坂の榧原地区に午後7時に到着し、パラソルを張って場所を確保した。
今日はここで一夜を明かした。

友達2人は、翌日午前4時に起き、4時半から薄明かりの中で竿を出す。
爺はとりあえず様子を見ていた。
しかし、1時間経過しても鮎が掛かる気配がない。

爺はだんだんとやる気をなくし、もう帰る気分になってきた。
解禁というのにこんなに掛からなないのは、
今年は雨が少なくで増水がなく、放流地点に鮎がとどまってかたまっているのではないかと思う。
橋の下に入渓した人が、ボチボチ掛けていたからである。
このため爺は3時間ほど友達を見ていたが、今日は竿を出さず帰ることにした。

(写真はありません)

※「渓流釣り」の人気ブログランキングを確認する。
→→人気ブログランキングへ

今日も益田川上流で大物狙い

【6月12日】
午前2時半起き、2時40分出発。
爺は前日にすべて準備しておくので、起きてから10分で出発できます。
とにかく朝は時間がもったいない。

益田川上流に入渓。
この日は1匹のみだったが、
サイズは29.5cmと今シーズン最大だった。
この流れで大物が釣れるといいなぁ。
狙うは50cmオーバーです。

(写真準備中)

※「渓流釣り」の人気ブログランキングを確認する。
→→人気ブログランキングへ

益田川上流でアマゴ15匹

【6月8日】
2時半に起き、3時前に出発。
途中、ヒラタを注文していた峠の茶屋に寄って2パック購入し、
益田川上流を目指す。

上流の淵でアマゴ20~24.5cmを11匹と、下流の渚で24~28cmの4匹、
合計15匹の釣果だった。

28cm以上の型が出ない。
今後も大物を狙っていくことにする。

上流での4匹

上流での4匹


渚での11匹

渚での11匹

※「渓流釣り」の人気ブログランキングを確認する。
→→人気ブログランキングへ

ふたたび益田川でアマゴ

【5月20日~23日】
先日は付知川の鮎解禁だったが、型が小さいため、しばらくはアマゴを釣ることにする。
20日、21日、23日と益田川上流に入渓。
同じような釣果だったのでまとめて書きます。

■20日
アマゴ18~24.5cmを12匹。

5月20日その1

5月20日その1


5月20日その2

5月20日その2

■21日
アマゴ18~24cmを14匹。

5月21日その1

5月21日その1


5月21日その2

5月21日その2

■23日
アマゴ18~24cmを14匹。

5月23日その1

5月23日その1


5月23日その2

5月23日その2

※「渓流釣り」の人気ブログランキングを確認する。
→→人気ブログランキングへ

付知川、アユ解禁!

【5月18日】
待ちに待った恵那漁協のアユ解禁。
前日の午後1時に場所確保のため付知川の島田橋上流200Mの場所に張り付く。
1人パラソルを広げ、あとから来る友人2人を待つ。
早い人は午前7時過ぎから場所取りをしていた人もいた。
自分も含めてみんな好きだなぁと思う。

午後10時に全員集合し、夕飯のバーベキューを食べる。
1人は車で、もう1人と爺はパラソルの下で一夜をとった。

翌日午前4時、確保した場所に入る。
友人の1人は108匹も掛けた。もう1人が34匹、爺は24匹だった。
サイズは12~18cmとまだまだ小さい。
本格的な鮎シーズンが待ち遠しい。

(写真はありません)

※「渓流釣り」の人気ブログランキングを確認する。
→→人気ブログランキングへ