月別アーカイブ: 2013年3月

雨のあと、竹原川→門和佐川へ

【3月19日】
朝、6時半起床。
愛犬の散歩を終えてから釣りに出発。

7時半、竹原川に到着。
前回、平年の半分程度の水量で、魚の動きが悪く、雨を待っていた。
昨日の雨で増水していると思っていたが、20cm程度の増水に留まっている。
ポイントを探るも全く当たりなし。門和佐川に転戦する。

門和佐川も25cmくらいの増水。
この川は小さな支流のため、堰堤下でアマゴ23cmを1匹、小さなたまりでイワナ25cm1匹、すぐ上流のたまりでアマゴを1匹釣れた。
その上の堰堤で25cmくらいの黒いのが泳いでいるが、餌を口元に流すも反応がない。

※本日の詳細
糸:0.25
ハリ:5号
餌:キンパク
気温:11℃
水温:7℃
竿:コハク 6.2m
130319

※「渓流釣り」の人気ブログランキングを確認する。
→→人気ブログランキングへ

再び益田川へ

【3月6日】
解禁日の釣果はいまいちだったが、再び益田川にチャレンジ。
乗政川へ行くが知り合いがすでにいて、いまいちとのこと。

このあと、輪川→門和佐と糸を垂れるが、18cmクラスのアマゴを3匹釣る。

平年に比べて、水の量が少なく半分程度しかない。
雨が降るまで待ったほうがいいかもしれない。

※「渓流釣り」の人気ブログランキングを確認する。
→→人気ブログランキングへ

2013年、解禁!予想外の大物が釣れる?

【3月1日】
半年間、待ち遠しかった解禁日がついに来た。

3月1日、益田川の支流である乗政川に入河することにした。
午前4時半に起き、支度をして5時に出発した。

はやる気持ちを抑えつつ、約35分でポイントに到着。
すでに先客がいて、他県ナンバー車が2台停まっていたが、
明るくなるのを待っているあいだに、どこかに行ってしまった。

午前6時になると、薄明かりの空になり、準備を済ませて、
用水の取水口となっている堰堤から入渓した。
竿を伸ばし糸をつけ、おもりを付けようと針を口に加えたところ、
唇に刺さってしまった!
なかなか取れないので、無理に引っ張ったところ、大量に出血してしまった。

最初に魚ではなく、馬鹿な爺にを釣ってしまい、自分でもつくづくアホだと、呆れてしまった。

今回の餌はキンパクを使った。
この堰堤では例年一投目に当たりがあるが、今年はなかなか当たりが来ない。

ポイントを移動し、4つ目の堰堤下で、18cmと、16cmの2匹のアマゴが釣れた。
解禁初日はこの2匹のみだった(あと、爺自身も釣れましたが…)

この日の天気は曇で、気温0度、水温3.5℃で水量は平年の半分程度であった。
他の釣り人に聞くも1~2匹程度だった。
釣果は解禁にしては思わしくなかった。

0301_1

0301_2

※「渓流釣り」の人気ブログランキングを確認する。
→→人気ブログランキングへ